こんにちは、けにーです。

「トレンドアフィリエイトのネタ選定の方法がわからない。」

「トレンドブログを書いても書いても上位表示しない、つまり稼げない。」

「トレンドアフィリエイトのネタを探しはじめて気がついたら数時間経ってしまっていた。」

 
こんなふうに思っている方いませんか?

かつての私はずっとそんな事を考えていました!

 
 
今回の記事を読む事で、

・トレンドアフィリエイトの基本的なネタ選定の方法がわかる

・トレンドアフィリエイトで初心者でも稼げるネタを探せるコツがわかる

・トレンドアフィリエイトのネタを早く探せるようになる

という内容になっています。

それではいってみましょう。

ネタ選定の方法4つ(王道パターン)


ネタ選定の方法を大きく4つに分けてみました。

  1. リアルタイムネタ選定
  2. 未来予測ネタ選定
  3. ニュースネタ選定
  4. 自分の趣味や得意分野、経験や気になった事からネタを選定する

それぞれ1つだけを得意としてやっても良いですし、全部を満遍なく試してみるのも良いでしょう。

もちろんネタの細かい内容にもよりますが、それぞれの探し方によって、キーワードの寿命の長さも変わってきます。

 
例えば、1のリアルタイム選定は、まだネタが世の中に知れ渡っていないケースもあり、うまく世間に注目されれば爆発的なアクセスを集めることができます。

反面、全く注目されずアクセス0ということもあります。

2の未来予測ネタ選定や3のニュースネタは、得意とされている人が多く、ライバルが多すぎて上位表示できないということもあるでしょう。

それぞれの方法にメリット・デメリットはあるので、特徴を理解し、状況にあったネタ選定ができるようになると良いでしょう。

1リアルタイムネタ選定

その名の通り、リアルタイムに世の中で起きているニュースや出来事を拾っていくやり方です。

ヤフーやグーグルの虫眼鏡にもなっていないワードを選ぶこともあるでしょう。

 
しかし、注目を受けるワードについては、後々虫眼鏡ワードになることもあるかもしれません。

リアルタイムで起きている事をネタにしますので、注目されない場合は全くアクセスが集まりません。

 
注目が集まるニュースの選び方や、ワードの選び方がポイントになるでしょう。

リアルタイムネタ選定におすすめのサイト

リアルタイムネタ選定で必須のサイトが、「ヤフー急上昇」でしたが2018年3月にサービスを終了したようですね…。

愛着があっただけに残念です。

 
似たようなサイトが、こちらの「@nifty瞬ワード」です。
http://search.nifty.com/search/shun/

「ついっぷるトレンド HOTワードランキング」
https://tr.twipple.jp/hotword/

ツイッターで今まで呟かれてないワードが急に呟かれはじめたワードが、グラフとともにみることができます。

 
「話題なう」も似たように使うことができます。
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search/%23%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AA%E3%81%86/

  

トレンドアフィリエイトではこういったサイトを使い、ニュース・事件・話題になっていることを把握して、そのことについての記事を書いていきます。

2未来予測ネタ選定

こちらの未来予測ネタ選定は、対象の出来事が起こる前に、ある程度予測して、計画的にアクセスを狙う手法です。

まさに外注化とも相性がよく、この手法を用いている人は多く、ライバルが増えがちではあります。

ただコツを掴めば、トレンドアフィリエイトで時限爆弾のように、自在にアクセスを爆発させることができるようになりますので、是非マスターしてくださいね。

テレビ番組表

「Yahoo!テレビ番組表」
https://tv.yahoo.co.jp/listings/23/

テレビ番組表を使い、翌日〜1週間ほど先に放送が予定されている番組についての記事を書きます。

・ドラマ
キャスト、あらすじ、オープニング曲、ロケ地、主人公の持ち物・・・

トレンドアフィリエイトのネタは無限大です(笑)

・トーク番組
ゲスト、番組のトーク内容などをあらかじめ予想して、関連記事を書いておけますね。

例えば、「芸能人の家族スペシャル」みたいな時は、出演する芸能人の兄弟や両親など家族について書いていくことができます。

 
また、テレビネタは、トーク番組にかかわらず、トレンドアフィリエイトのリアルタイムネタとしてもうまく使うことができます。

「芸能人〇〇が実は××のことが大嫌いだった!」

「大物司会者〇〇の年収は××円ということが判明!」

などトーク番組でぽろっと誰かが喋ってしまうことがあるので、そんな時は大チャンスですね。

 
私はこれで過去に何回も大爆発を起こしたことがあります(^ ^)

 
他にも、スポーツ番組やお笑い番組、音楽番組やクイズ番組など、狙いどころは山のようにあるのがテレビネタ選定です。

ハプニングが起こったら大チャンスだと思ってください。

 
ライバルが強すぎて上位表示できない、という場合は深夜番組を狙うのも結構おすすめです。

視聴率1桁台といっても、日本の人口から考えると、結構な人数が観ている訳ですから…。

イベント

「ウォーカープラス」
https://www.walkerplus.com/event_list/

こちらは全国のイベントを探すことができるサイトです。

イベント系は、花見や花火イルミネーションなど季節のイベントなどは要チェックですね。

 

ライバルが多い場合は、「イベント名 2019」のように年号を入れたりすれば、その分他にトレンドブログを書いているライバルが減ります。

地域を限定したりして、局所を攻めれば、それでもこういうイベントは結構な人数が参加されているので、かなりのアクセスを集めることができますよ。

雑誌

雑誌で流行っていることは、世の中の注目を集めていることでもあります。

注目を集めている事をかく。

トレンドアフィリエイトの基本です。
 

「〇〇ウォーカー」や、スポーツ雑誌、ファッション雑誌などからもネタを仕入れることができます。

例えばスポーツ系であれば、箱根駅伝や高校野球とか。

雑誌で注目選手やチームを確認して、開催日の前月ぐらいまでに関連選手について書きまくります。

私はこれでも過去に何回も大爆発を起こしています。

 
ただ雑誌を定期的に買うとなると、本屋にいったり、多少なりともお金がかかったりと、何かと足が遠のいていくものです。

私が登録しているのは、たったの月額380円で200誌以上が読み放題「楽天マガジン」です。

ファッション系からスポーツ、週刊誌、ガジェット、車などなど、いろんな雑誌が読み放題なので、コスパは抜群です。

1ヶ月お試し無料なので、とりあえず登録してみてください。

雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

いい時代になったものですね…。

3ニュースネタ選定

Yahoo!ニュースのトップニュースやニュースサイトのアプリなどを使って、ネタ選定を行なっていきます。

ニュースを使ったネタ選定は、そのニュースを見たタイミングによって、アクセスを集められるか集められないかを左右します。

私の場合は、早朝のニュースをみてすぐに書いた記事などは、当たったことが多かったように思います。

やはりまだ誰も気づいていない、記事にしていないニュースの方が熱いということが言えるということです。

 
そして、ニュースネタを扱う場合の注意事項は、ただニュースの内容をリライトするような記事は絶対に稼げません。

これトレンドアフィリエイトの初心者は特にやりがちなので、注意しましょう。

後半のネタ選定のコツやポイントでさらに詳しく書きますね。

4自分の趣味や得意分野、経験や気になった事からネタを選定する

こちらは非常におすすめのネタ選定方法になります。

なぜなら、自分自身が経験したことや得意分野の話になるので、非常にライバルが少なくなるからです。

 
例えば、趣味や得意分野などから探す場合ですが、

もし野球について自分が得意だったとしましょう。

「野球」というテーマで記事を書いた場合、当然ながらビッグキーワードすぎて、ライバルのなかに埋もれてしまいます。

しかし、野球について詳しい方でたまたまずっとファーストを守ってきた経験がある場合。

野球>ファースト

これでかなりライバルが減りましたね。

さらに絞っていきます。

例えばファーストコーチってどんなことしてるんだろう?サードコーチとの違いは?ファーストミットって普通のグローブとどう違うの?

いろんな、世の中の人が疑問を抱くであろう質問が出てきますね。

野球>ファースト>コーチ>サードコーチとの違い

このようにどんどん経験者ならではの知識を使い、深掘りや横展開をしていきます。
(私は野球もやったことがなくファーストの経験はないので、野球の例は一例です。あしからず)

ライバルが弱くて(いなくて)、検索数があるキーワードが見つかれば、記事を書いていきましょう。

経験もあることなので、ないことよりも、記事が書きやすかったり、深くまで説明できたりします。

  
自分が経験したことも同じ要領で連想ゲームをしていきます。

ネタ選定のコツやポイント


基本は上記の方法で、ネタを探していきます。

他にもまだまだたくさんありますが、よくトレンドブログのネタ選定の方法などで書かれている一例をお伝えしました。

 
しかし、上記の探し方で闇雲にネタを拾っていくのではなく、さらにライバルと差別化をはかっていく事で、ネタの当たる確率や記事の上位表示のキープのされ方が全然違ってきます。

こちらでは、さらにトレンドアフィリエイトで上位表示されやすい、ネタ選定の精度を上げるコツやポイントをお伝えします。

検索数

今までどれくらい検索されてきたか?検索する無料ツールがあります。

・グーグルキーワードプランナー

 
こちらを使って、今までどれだけ検索されているか?を参考にするのもアリです。

但し、検索数が多い=ライバルも強い、という傾向がありますので、このバランスが崩れたネタ・キーワードを探す必要があります。

ずらす

最近芸能人同士で結婚した、玉木宏さんと木南晴夏さんで例をあげます。

例えば、ここで「玉木宏 結婚」「木南晴夏 結婚」というワードを狙って記事を書いても、まず上位表示はできません。

ニュースサイトなどのライバルサイトが、殺到して記事をあげているからです(笑)

ずらすというは、ここで、
・例えば妊娠はしてるのか?
・二人の馴れ初めは?
・共演作品はある?

などと論点をずらして、ライバルがいない、または少ないワードを狙っていくやり方です。

但し、相手が無名の方だった場合などは、ニュースを早く知った場合は出来るだけ早く書けば、上位表示できる可能性は高いです。

無名な相手については、注目が集まり、関連ワードもどんどん検索されますので、無名の方の虫眼鏡も有効ですし、「年齢・職業」など連想ワードもアクセスを集められる確率が高いです。

スピード勝負になりますが。。

視点を変える

トレンドブログで初心者がやりがちなミスとして、ニュースをそのままリライトしてしまう、と先ほど紹介しました。

ではどうしたらそうならないか?

視点を変える、という方法がおすすめです。
 

ニュースや出来事をお知らせするという視点から、そのニュースを知ったファンならどういうことが知りたいか?

という視点に変えるのです。

例えば、玉木宏と木南晴夏の結婚。

ファンなら気になることを連想していきます。

「あれ?5年前に付き合っていた〇〇さんは今どうしてるんだろう?」

「玉木宏が3年前から続けていた〇〇(趣味)も結婚したら続けられなくなるんだろうか?」

 
視点や立場を変えるだけで、ライバルのいないネタを、ザックザック見つけることができますよ。

「ずらす」と組み合わせてネタ選定を行うと、よりトレンドブログの差別化に効果的です。

トレンドアフィリエイトのネタを早く見つけるには


基本的には上記の方法で差別化することにより、アクセスの集まるネタを人より早く見つけることができます。

ただ、具体的な方法も知りたいですよね。
 

トレンドブログのネタを早く見つける方法は2つ。

・時間を区切る

・ツールを使う

です。

時間を区切る

ネタ探しの時間が永遠にあると、いつまでも探しながら、いつの間にかネットサーフィンをしている、、

ということにならないように、時間を区切ります。
 

ネタ探しをする時間は、1日20分。

(時間は段階に応じて増減しても良いですが、20分は結構おすすめです。なるべく20分でいくつか見つけられるように頑張りましょう。)

その時間内で3〜5件見つかるようならストックしていきます。
 

リアルタイム5分、ニュース5分、テレビ番組5分。

といったようにネタ選定のジャンル毎に時間を区切ることも有効です。

ツールを使う

「ストップウォッチ」
https://garakutabako.jp/timer/

 
こちらのツールで時間を測るクセをつけましょう。

これは記事を書くときにも結構使えます。

まとめ

今回は、

・トレンドアフィリエイトのネタ選定の方法

・トレンドアフィリエイトで稼げるネタを探すコツ

・トレンドアフィリエイトのネタを早く探すには?

についてまとめました。

 

上記に加え、自分の成功体験や勝ちパターンを組み込むと、ネタ探しには困らなくなるでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

おすすめの記事