こんにちは、けにーです。

さて、早いもので断酒をはじめて早くも1週間が過ぎました。

この1週間、本当にいろいろなことがあり、長かったなぁ…。

 

ということで今回は、

  • 1週間断酒したことによる効果
  • 辛くて挫折しそうになった時期
  • 断酒1週間を迎えた今の気持ち

を今後断酒するかもしれない人のために備忘録として残していきます。

 

断酒1週間を振り返ってみて、辛かった時は?

断酒1週間の気持ち

さて、こちら断酒アプリの実際の画面です。

断酒1週間と言いながら、ちょっとブログを書くまでに時間がかかってしまって、11日目に突入していますね。

まあほぼ1週間なので1週間としておきましょう。

ちなみにこのアプリが欲しいという方は、ダウンロードはこちらからどうぞ。

断アルコール

断アルコール

Yusuke Fukasawa¥480posted withアプリーチ

こういうアプリがあると、

「あれ?今断酒してどのぐらい経ったっけ?」

というのがなくなって捗ります。

 

さて話を戻しますが、断酒1週間経過してみて、正直1週間辛かったです。

普段はそんなに気にしていませんが、仕事を終えて家に帰って、風呂に入ったあとが「飲みたい!!」という欲求と戦う日々でした。

毎日欲求が現れる訳ではなく、時々ふっと「飲みたい」という欲求が頭をよぎる感じです。

具体的には、初日と4日目、7日目ぐらいに猛烈にきました。

初日

断酒初日

まず初日ですね。

いつも飲んでいるのが当たり前だったのに、いつものやつがないんです。

辛い。

こんなことになろうかと、仕事を終えてからスポーツジムに直行して、汗を流します。

これをすると心と体がスッキリして、酒飲まなくて良い確率が上がることは以前何回か試してわかっていました。

 

それでもやっぱり辛い。

鬼嫁が隣で酎ハイの缶をあける音がやけに耳につきました。

「プシュッ」

この音は勘弁してもらいたい。

 

そんな中泣く泣くノンアルコールビールでごまかし、なんとか1日目を無事終えたのでした。

4日目1人出張が辛かった

断酒4日目

4日目は1人で富山出張に行ったことが原因かと思われます。

猛烈に飲みたい。

そりゃ当然ですよね。

今までは北陸出張ともなると、ホテルにチェックインして温泉に入り、火照った体で、

富山の海の幸とともにビールから日本酒にいく生活をしていたんですから。

富山湾でとれた新鮮な魚や大好きなホタルイカの沖漬けも今日はおあずけです。

その記憶が蘇り、「飲みたいなぁ・なんか寂しいなぁ」となった訳であります。

 

原因は孤独と疲れですね。

そう、断酒の最大の敵「HALT(空腹・怒り・孤独・疲れ)」の中の一つでしたね。

これは予習していましたから、なんとかのりこえられましたよ。

早い段階でお腹を膨らませてなるべく空腹にならないようにして、ホテルの周りを歩いて(運動して)飲みたい衝動をごまかすことに成功しました。

1週間経過が辛い

そして1週間が経過しました。

節目だからでしょうか?

なんか1週間目がやたら飲みたくなりました。

 

でも体の欲求は初日〜4日目の頃ほどなく、

気持ち的になんか飲みたいなー、と思う程度です。

 

ピークは超えた感がありますね。

 

断酒1週間経過した効果は?

次に断酒して1週間の体への効果や影響について話していきたいと思います。

 

寝起きの心と体が調子いい

断酒の効果

断酒して初日というか、翌日の朝なんで2日目になるでしょうか。

いきなり効果が出ました。

あれだけ不眠気味で夜中3時ぐらいに目が覚めていたのが、朝まで寝ることができました!

 

そしてその2日目〜5日目ぐらいまでは、毎朝起きたばかりの時に、

「あぁ!体の調子がいい!!」

といちいち実感しました。

本当に飛び上がって起きそうになるぐらいでした!

今日という日がきた奇跡を、驚きと感動で迎えるようです。

マジで生きてるって素晴らしいっす。

ちょっと大袈裟ですが、そのぐらい朝が楽しく嬉しく、ワクワクしたものになりました。

 

今まで本当に朝起きたばかりの時に体と頭がだるかったんです。

そのだるさが無くなり、朝から「気持ちいいぜ!」と思う瞬間はたまらなく酒やめてよかったと思いました。

 

ただそれも1週間ほど経った頃に、慣れてきたのか。

そんなに「気持ちいい」とまでならなくなり、調子いいのが当たり前のような状態になってしまいました。

人間って、良いことも悪い事も慣れるんだなぁー、と実感しました。

日中の体の調子がいい

断酒の効果1週間

日中から、特に夕方ですね。

体の調子が良い!

 

というか、今まで酒飲んでた頃ってよっぽど体の調子が悪かったんでしょうね。

寝不足も手伝ってか、仕事が終わる頃にはグロッキー。

死にそうになりながら車を運転して、なんとか風呂に入ってビールで疲れた体と心を回復させていました。

 

こんなことが無くなりました。

断酒の最初の1週間は、意識してスポーツジムにも出かけていましたので、

仕事を終えたらスポーツジムへ直行。

汗を流してから、ノンアルコールビールを飲む、

ということが日課になってきました。

すると不思議と、夕方になっても体はだるくなりません。

それどころから、仕事後はジムに行ったり、本を読んだり、なんならもう一仕事できるぐらい、

疲れなくなりましたね。

そして休日も副業のネットビジネスが捗る捗る♪

やる気に満ち溢れています。

ヨガ

 

スポーツジムで筋トレの後に、ヨガをやっているんですが、

これもやる気の源になってる気がします。

マインドフルネスと言って、アメリカのグーグルなどの名だたる企業が取り入れている、

呼吸法や今ここに意識を集中させる方法があるのですが、これについてはまたの機会に説明しますね。

飲みたい欲求がだんだん弱まる

先ほども書きましたが、ピークは超えた感あります。

そんなに我慢して飲まない、っていう感じではなくなってきました。

晩御飯の時になんか寂しいなーと思うぐらいです。

が、相変わらず鬼嫁が隣で、酎ハイを「プシュッ」とやるのは、

イラっとして「ッチ」っとなりました(笑)

 

断酒1週間今の気持ちは?

断酒の気持ち

とても落ち着いています。

何をするのも持続力があり、集中力があり、やる気が満ち溢れています。

 

まとめ

さて、今回は断酒して1週間経過の体や心の状態をまとめてみました。

やり始めると、こんないいことなんで今までやらなかったんだろ?ぐらいに思います。

ただ、このまま断酒が継続できるだろうか?いつか飲んでしまうのではないか?という不安はあります。

 

引き続き1ヶ月・3ヶ月と報告ができることを祈っています。

おすすめの記事