ブログってなんのために書くの?

その答えとして、「お金になるから」と答える人が多いでしょう。

私もその答えには賛同できます。

具体的に言うと、
    • ブログに書いたキーワードがGoogleの検索機能に引っかかり
    • そのキーワードで検索した人が読んでくれて
    • その一定数がGoogleアドセンスや広告をクリックしてくれて
    • またはブログのファンになってくれて自分のお勧めする商品なり自分のサービスなりを買ってくれて

初めてお金になるわけです。

 

私も最初はこの辺が全く理解できておらず、なぜブログを書くとお金になるかわからないままブログを書いておりました。

と言うか、ここを結構隠して書いている、もしくは運営しているブログって多くないですか?

どうしても具体的にお金にする話というのはやらしいですからね。

このブログでは全てさらけ出して書いていきます!

 

ブログはお金になる

しかし、実はお金にする目的でブログをはじめてしまうと、ほとんどの人は続かないんです。

なぜなんでしょうか?

この記事では、タイトルにあるように、「備忘録として」ブログを書く意味とは?効果は?メリットは?

ということについて今回は記事を書いていきたいと思います。

なぜこの記事を書こうと思ったか?

はじめに、

なぜこんな題材で記事を書こうかと思ったかといえば、私は別のブログでトレンドブログや特化ブログなど、

GoogleアドセンスやASPを使ったアフィリエイトを目的としたブログを、かれこれ4年ほど複数運営してきました。

 

かねてからその手法を世の中にお伝えしたいと思いこのブログを立ち上げては、

「なかなか続かない」という状態に陥ってきました。

毎日書くこと、毎日続けること、がとても重要なことは、もちろんブログを運営しているので誰よりもよくわかっています。

なぜ続かないのか?それは、

  • 世の中に公表するのだからしっかりした内容にしないと!
  • 文字数はどのぐらいにしたらいいんだろう?
  • ブログのコンセプトを考えて、ジャンルを考えて、ターゲットを考えて……

もはや邪念と言えるほど、色々考えてしまったからということに気がついたのです。

自分でハードルを上げまくってしまっていたんですね。

もしかしたらこういう人って、結構日本人に多いかもしれませんね。

お金にする目的だと続かない理由はここにあります。

 

断言しましょう!

ブログに限らず、何かが続かないのは、あなたが真面目すぎるから。

はじめから高尚なものにしようとしすぎているから。

もっとハードルを下げまくりましょう。

楽しみましょう、何事も。

それが続けることの秘訣です。(自分に向けて言ってます笑)

 

そして、その言い訳として、

魔法の言葉、「備忘録として」のブログ。

  • 備忘録としてなんだから、内容は自分がわかればいいじゃない
  • 備忘録としてなんだから、文字数は100文字でも5000文字でもいいじゃない
  • 備忘録としてなんだから、コンセプトもジャンルもターゲットも後で考えたらいいじゃない
  • 備忘録としてなんだから、なんなら続かなくたっていいじゃない

こう考えることで、ハードルが鬼下がります。

備忘録とは?

備忘録とは

まずは備忘録の定義とは?

Google先生に聞いてみました!

忘れた時にそなえて、要点を書きとめておくための手帳。メモ。

ということです。

 

忘れた時に備えて、来年の自分に・5年後の自分に、今日成長したことや重要なことを書き留めていきましょう!

そう考えたら、未来へのタイムカプセルみたいでなんだかワクワクしてきますね^^

 

忘れた時の自分のためなら、そんなに構えずに始められますね?続けられますね?

そしてそれが積み重なることによって、思わぬ効果やメリットが生まれるのです。

備忘録として書くブログの効果やメリット

備忘録として書くメリット

備忘録としてブログを書く効果やメリットはどんなことでしょうか?

自分的には2つあると思っています。

  • 自分を俯瞰できる
  • アウトプットが記憶に良い

詳しく話していきますね。

自分を俯瞰できる

自分を俯瞰

1つ目のメリットは自分を俯瞰できること

いくら備忘録としてとはいえ、やはり文章にするわけですから、

それでもそれなりにまとめないといけない。

しかし、文章にするためにまとめることで今日の自分の成長や、苦戦したこと、頑張ったこと、サボったことを、

客観的に俯瞰的に振り返ることができる。

 

冷静に客観的に自分を見ることができることというのは、なかなか普段の生活ではできないことですよね。

日記を書くこと、でも同じ効果が得られるかと思います。

 

これは備忘録としてブログを書くことの大きなメリットの一つです。

アウトプットが記憶に良い

アウトプット

私は本を読むこととか、YouTubeでいろんな人の動画をみて勉強することが大好きです。

なんなら四六時中そんなことをしています。

しかし、インプットだけだと、案外記憶に残っていないものです。

 

やはり人に話したり、何かに書いたり、というのが記憶の定着には最強のようですね。

こちらはアメリカ国立訓練研究所が発表した「ラーニングピラミッド」という有名な表です。

ラーニングピラミッド

出典元:アメリカ国立訓練研究所

 

これを見ると講義や読書など、受け身でするインプットはほとんど記憶に残らないことがわかります。

注目すべきは下段2つ。

「自ら体験する75%」「他人に教える90%」

これを完璧に実践するのが「備忘録としてブログを書くこと」だと思うのです。

 

ちなみにこの辺りの話は、精神科医の樺沢紫苑先生「アウトプット大全」にも詳しく書いてあり、

このラーニングピラミッドについても言及されておりました。

人生全てをアウトプット化するためのあらゆる方法が1冊にまとまっているので、

めちゃくちゃためになりました。(3回読みました、後5回は読む予定です^ ^)

アウトプットを人生に取り入れたい方はぜひ読んでみてください。

もちろん、アウトプットの方法の一つとして、「ブログに書く」という方法もおすすめされていましたよ!

created by Rinker
¥1,436 (2020/10/21 23:49:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

結論、備忘録としてまず書いてみよう!

まずはブログは、「備忘録として」書いてみましょう!

 

ハードルを下げまくりましょう。

多分人生が変わると思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

おすすめの記事